ブログ

【オーニング張替え工事事例】神奈川県 相模原市 M様邸

神奈川県相模原市 M.M. 様 宅のオーニングの張替え工事をさせて頂きました!

M.M.様のお宅は、緑の自然溢れる小高い森の中にあります。

お話を伺うと、20年前に建てた木造の輸入住宅だそうで、森の中にたたずむ洋風のお家は、そこだけ日本ではないような錯覚にさえ陥るほど、とっても素敵なお宅でした。

IMG_15151

【フレーム】    マルキルックス 『markilux 2200 電動式』

【キャンバス】  マルキルックス 『swela-37922 ハイグレードキャンバス』

【モーター】     ソムフィ

【サイズ】     間口6,500mm 出幅3,500mm

【壁材質】     木造

今回張替えさせて頂いたオーニングは、お宅を建てた時に付いてきたものとのこと。

実は、その時に付いていたキャンバス、とっても珍しいものだったのです。

ブドウの柄が付いている柄入りのフランス製キャンバスで、最近ではめったに見かけない貴重なもの。

昔は日本でも輸入していたそうですが、今はすでに廃盤になってしまったもので、

世界中探しても手に入れるのはとっても難しいのです。

また復活してくれないかなぁ、と思ってしまう、素敵な素敵なキャンバスでした。

 

さて、20年も前の電動式オーニング、キャンバスは傷んでしまったけれど、

本体はちゃんと動くのだろうか?という疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、

なんとバリバリ現役で稼働していました!実は、使用年数ではなく、使用回数が影響するため、

使用回数が10万回を超えるまでは、ちゃんと稼働するのです。ちなみにこちらの本体のモーターは、

フランスのメーカーsomfy社のモーターを使用しています。

波打ったフリルがとってもエレガント

アルミ製のフロントバーは、20年経った今でも輝きを保っていました。

青空にグリーンのストライプが爽やかです

実はこの贅沢な空間、お客様の他にも、恩恵にあずかっている方たちが居ます。

でーーーーーん。

左から、ゴールデンレトリバーのジャック君(13歳)と、シェットランド・シープドッグのルー君(6歳)です。

2匹はとっても仲良し。

一番上に載せた写真は、オーニングを広げた瞬間、日陰ができて涼しくなり、

ワンちゃんたちが自然と集まってくれて一緒に撮れたという奇跡の一枚なのです♪

オーニングを広げて日陰ができると、温かい空気は熱いので上へ昇り、冷えた空気は下に降ります。

そうすると、空気の流れで風が生まれるのです♪

緑に囲まれ日陰に風が入り、とっても涼しいすごく贅沢な空間です!

 

ジャック君は人目を盗んでテーブルの上にあった焼き鳥を一皿全部食べちゃったり

ルー君はおさんぽ中にハクビシンに噛まれた傷がまだ残っていたり

なかなか目を離せない2匹ですが、いつも幸せな気分にさせてくれている、大事な家族。

この夏、オーニングで出来た日陰で、のんびりくつろいで欲しいです♪

 

オーニングの張替えについてのお問い合わせ・無料見積もりはこちらから

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ