ブログ

台風後、台風前のオーニングチェック

今回の台風15号は大丈夫でしたでしょうか?

被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。

かなり大型の台風でしたので、様々なところで影響が出ていたようです。

どうしても、こうした台風などの場合、その前から破損していたオーニングが風に煽られ、幕材が裂けたり、また場合によっては下のフレームまでも破損してしまうケースなどがあります。

オーニングがちょっと破けている、ぐらいで放っておくと、そこから破損が広がり、被害はオーニングだけに留まりません。

倉庫などであれば、そこにある商品であったり、家ですと、家の壁や窓ガラスを破損してしまう恐れもあります。

事前にオーニングの破損箇所の修理や止め具合などの調整しておくことで、台風などの場合でも被害を最小限に抑えることができます。

破損している箇所が風に煽られて、さらにそこから破損していきます。

今回の台風は記録的と言われていますが、またすぐに新しい熱帯低気圧(台風の卵)が発生していると聞きます。

もし、今回の台風でオーニングが破損してしまった、または、これからの台風シーズンに備えて、壊れているオーニングを直したい、台風対策で強化したいと言うことであれば、まずは、常磐テント商会にご相談下さい。

 

無料見積もり&ご相談は、今すぐこちらをクリック

 

大切な商品、お家・ご家族を守るために、台風後、台風前のオーニングチェックをお忘れなく!!

 

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ