ブログ

オーニングの張替えのタイミング

台風一過の気持ちのいい朝に、オーニングの張替工事に行ってきました。

張替前のキャンバスです。

破損もそうですが、それよりもキャンバスがたるみ、そこに水が溜まり危険な状態でした。

真ん中あたりの黒く汚れているところに、水が溜まっているようです。

このままの状態にしておくと、そのたるみの部分から破損し、その影響で風などの煽りを受けて、フレームなどで壁や窓などまで破損してしまう可能性もあります。

破損は、ただの見た目だけの問題ではなく、その他に影響を与える危険性があります。

このタイミングで張替えのお声がけを頂いたのはラッキーです。

大変なことになる前の張替えで良かったです。

今回は、使用したキャンバスは、テイジンのシャガールアート SA54です。

「シャガールアート」は、テイジンのハイグレードキャンバスで人気です。

【シャガールアート SA54】

色も、お家の外壁と揃えたアイボリーで、しっくり来てオシャレな仕上がりとなりました。

キャンバス生地は、いろいろなものをご用意しておりますので、お好きな色やデザイン、家の外壁や雰囲気に合わせたものをお選び頂けます。もちろん、プロの視点からのご提案も差し上げております。

今、破損している、たるんで水が溜まっている、色が褪せてキャンバスが薄くなって来ていると言うことであれば、張替えのサインです。お早めに張り替えをされることをお勧め致します。

オーニングの張替えは、まずは無料お見積もりから

 

この人には台風も夏の暑さも関係ないようです。

今日もでっかいステーキをペロリです。

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ