ブログ

【オーニングのお手入れ方法】

みなさんこんにちは。

最近梅雨時期になり、いきなり天気が崩れたりしますよね。

いくら防汚素材でできているオーニングでも、雨や風にやられてしまうと、汚れがついてしまいます。
(雨が降っていたり、風の強い日は必ずオーニングを収納してください)

そこで、今日は、オーニングのお手入れ方法についてご紹介します♪

 


≪オーニングのお手入れ方法≫

◆フレーム◆

フレームは、アルミ製もしくはステンレス製で出来ていて、表面仕上げがされているので、汚れにくくなっています。しかし、定期的に中性洗剤で湿らせた雑巾拭きでフレームと可動部分のホコリをふき取っていただくと、長持ちします。

 

 

 

◆キャンバス◆

・洗浄

キャンバスは、材質により洗浄の効果が異なります。一般に、布目調のキャンバスは汚れが染み込みやすく、汚れは落ちにくくなります。

なお、オーニングの設置場所は高所になるため、作業は専門業者へのご依頼をお勧め致します。

ご自身で洗浄を行われる場合には、ぬるま湯に中性洗剤を加え、柔らかい布もしくはスポンジで、半年ごとを目安に天候の良い時節に洗浄されることをお勧めいたします。(※ くれぐれも、かたいブラシやシンナーのご使用はお控えください。)

 

・乾燥

洗浄後、そして雨や雪などでキャンバスが濡れてしまった場合は、必ず一度天日で十分に干して乾いた状態にしてから、収納して下さい。乾燥が不十分な場合にはカビ等が発生する恐れがあります。

 

 

以上の方法でお手入れしていただくと、とっても長持ちしますよ♪

 

ぜひ、お試しください。

 

↓オーニングのお手入れ方法についてのお問い合わせは↓

tel.png

株式会社常磐テント商会
〒973-8402 福島県いわき市内郷御厩町下能88
TEL: 0246-26-3032
FAX: 0246-27-7050
MAIL: info@jobantent.co.jp

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ