ブログ

まずは福島から節電を(3) ~なぜ、エコテントが節電に一番いいのか~

これまで、エコテントによる「外部遮蔽」が、部屋の温度を下げ、エアコンの稼働効率を高める結果、大きな節電、節約になることになることをご紹介してきました。

一般家庭では、エアコンの温度を 2℃高くするだけで、1ヶ月あたり約1,716円(5時間エアコンをかけた状態)の節約になるのです。

しかし、「外部遮蔽」だったら、″すだれ″や、今話題の″緑のカーテン″でも別に十分なのでは?と思われるかもしれません。

確かに、すだれや緑のカーテンでも十分効果を発揮します。しかし、耐久性や手間、機能性の点で考えると、やはりエコテントがお勧めです。

以下、各日よけ商品のメリット・デメリットを表にしたものです。

 

″たてす″や″すだれ″は、安価で購入しやすく、設置も簡単というメリットがありますが、やはり耐久性が低いので長くは持ちません。平均しても1シーズンから2シーズン、また来年には新しいものを買わなければいけないということで、経済的ではありません。

また、日本風の家屋ならいいのですが、洋風のお家にすだれは、あまりデザインが合いません。

 

そして、今話題の″緑のカーテン″は、植物が育つ楽しみを味わえたり、自然の緑が爽やかなのですが、なかなか思うように育ってくれなかったり、手入れが大変なことと、虫が大量に発生するので、風を入れたくても、窓が開けられないというデメリットがあります。

 

″すだれ″や″緑のカーテン″に比べて、エコテントのデメリットは、それらに比べて高価であること。

しかし、長期的な目で見れば、エコテントへの投資は、この夏だけでなく、これからの電気料金の節約に貢献するものになります。

そして、なんといってもそのメリットは、機能性と耐久性です。

一口に「日除け」と言っても、「防汚」、「防災」、「不燃」、「防水」、「耐水」、「紫外線カット」といった様々な機能があります。

また、デザイン性も高く、光沢のある生地から、マット(つや消し)なもの、そしてコットン調のものなど、お家に合わせてさまざまなデザインからお選びいただけます。

TEIJIN シャガール® アート

TEIJIN ニューパスティ ® クリエートカラー

 

そして耐久性についてですが、エコテントに付けるテント生地の耐用年数は約7年。

ちゃんとお手入れをすれば、ずっと長持ちします。

もちろん、紫外線や雨の影響などで、テント生地は傷みますが、その際は張り替えも可能ですので、何年でもお使い頂くことができますよ♪

常磐テント商会のエコテントは、ご購入後の設置からアフターケアまで、しっかり行っております。

この夏はエコテントでの節電、試してみませんか?

 

■■■ 「まずは福島から節電を」 ■■■

まずは福島から節電を(1) ~これで決まり!今年の夏の節電対策~

まずは福島から節電を(2) ~エコテントで節電&節約~

まずは福島から節電を(4) ~エコテントが世界を救う!? ~

 

↓オーニングの節電効果についてのお問い合わせは↓

tel.png

株式会社常磐テント商会
〒973-8402 福島県いわき市内郷御厩町下能88
TEL: 0246-26-3032
FAX: 0246-27-7050
MAIL: info@jobantent.co.jp

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ