ブログ

まずは福島から節電を(2) ~エコテントで節電&節約~

前回のブログで、「外部遮蔽」をすることで、お部屋の温度を下げ、エアコンの稼働効率(高い設定温度でもOK)が高まり、その結果「節電」になるというお話をしました。

実際、窓際に何もつけない状態と、カーテンやブラインドを付けた状態、そして、エコテントを付けた場合とを比較してみると、明らかに室内の遮蔽だけの方がお部屋の温度を高くしてしまいます。

 

ブラインドとオーニングで日よけした場合の窓際温度比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋の温度というのは、空気の温度ではなく、建物の放射温度で決まります。

つまり、建物自体が温められると、その内側の室内温度も、みるみる上がってしまうのです。

何もしていない状態の建物にエアコンをかけても、「外部から温められ続けながら、中だけを一生懸命冷やしている」という中々冷えにくい状態になっているのですが、意外と多くの人がこの状態に気づいていません。

このように、なかなか涼しくならないため、エアコンの設定温度をガンガンに下げてしまい、その結果、電気代もかかり、さらに冷やし過ぎで身体にも負担がかかってしまいます。

エコテントを付けることにより、建物の外部に当たる太陽の熱を遮ってくれるため、建物は温まらず、室内温度も約30℃に治まり、エアコンの設定温度は、28℃で充分快適さを感じることができます。

さらに、

エコテントを付けた状態で窓を開けると、自然風を取り入れることもできるので、体にも優しい涼しさを感じることもできます。

 

エコテントを使用するとエアコンの稼働率が1/3に!

 

普段、26度に設定しているエアコンの温度を、2度上げて28度にすると、なんと電力消費量が32%も削減することができます!

平均的なエアコンの電力使用量から計算すると、1時間あたり445Wh、約11.44円の節電になります!

※ 電気料金値上げ後の電気料金「120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)1kWhにつき25円71銭」で換算

(0.445kWh × 25.71円 = 11.44円)

1時間あたり、11.44円の節電ですから、5時間稼働させたとすると、1日57.2円。これを1ヶ月続けることで、何と、1,716円の節約になります。これは大きいですよね?

ハイシーズン3ヶ月間で計算すれば、5,148円が節約となります。もちろん、エアコンを使わずとも、エコテントが作る自然風で過ごせる日も増えるので、もっと節約になります。

 

一家庭で、1時間あたり445Whの節電になるということは、エアコンを持っているすべての家庭が、夏のシーズン中にこの方法を実践すれば、かなりの電力消費量を抑えることができることになります。

さらに、エコテントだけでなく、カーテンや断熱フィルムなどを併用することで、より高い効果が得られます。

今年の夏の節電は、「部屋を冷やす」のではなく、「家を熱くしない」ことを心がけるのがポイントになります。

この夏は「エコテント」での節電をお試し下さい。

 

エコテントの詳細&お申し込みはこちら

エコテントのご相談・お見積りはこちら

 

■■■ 「まずは福島から節電を」 ■■■

まずは福島から節電を(1) ~これで決まり!今年の夏の節電対策~

まずは福島から節電を(3) ~なぜ、エコテントが節電に一番いいのか~

まずは福島から節電を(4) ~エコテントが世界を救う!? ~

 

↓オーニングの節電効果についてのお問い合わせは↓

tel.png

株式会社常磐テント商会
〒973-8402 福島県いわき市内郷御厩町下能88
TEL: 0246-26-3032
FAX: 0246-27-7050
MAIL: info@jobantent.co.jp

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ