ブログ

工事のとき何か食べたくなって・・・

これ、ワンタンメンではありません。

「ま の け」です。

千葉県旭市にある、「へいきち食堂」の名物、支那そばです。

名前の由来は、初代のおじいちゃんの一言にありました。

「お前が作る支那そばは、どうせ間抜けな味だろうよ」

その、間の抜けた味が、間抜けな味、まぬけになり、現在の ま の け になりました。

初めは、なんの事か分りませんでしたが、地元の方は普通に ま の け を注文されていました。

ところで、まのけを食べ終って大変な事に気がつきました。

もう一つの名物、「チャーメシ」を注文するのを忘れていました。

チャーハンではありません。チャーメシです。

チャーメシは、チャーシューを炊き込みご飯にした、へいきち食堂のもう一つの名物です。

大失敗です・・・。次回、また、こちら方面に工事に来た時には、必ず注文したいと思います。

帰り道、九十九里の海岸に立ち寄ってみました。

サーファー達が、波を楽しんでいました。

今回のタイトルはもちろん、池波正太郎の著書から借用しました。

オーニングの張替えや設置工事でお伺いした先のご当地グルメを頂くのが、とっても楽しみです。

「うちの地元のコレを食べに来て!!」と、いろいろと教えて下さい。

オーニングの張替えとともに、お伺い致します。

 

夏のオーニング張替えキャンペーン実施中!!

今なら、オーニングの張替えや新規の設置をお申し込み頂いた方に、もれなく、「スパリゾートハワイアンズ」のペアチケットをプレゼント!!

今、ボロボロになったオーニングをそのままにしている、暑い夏を少しでも快適に過ごしたい、と言うことであれば、オーニングの張替えや設置のチャンスです!!

まずは、無料のお見積もりから↓

夏のオーニング張替えキャンペーンはこちら

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ