ブログ

“日陰”をお金にする方法

レジャー施設、プール施設、ホテル関係者様、必見です。

アメリカでは、「カバナビジネス」と言う、「日陰」を売るビジネスが一般的です。

夏の最盛期、プールビジネスも盛況になるのですが、問題は、お客様は水着で財布を持たないので、あまりお金を使わない(使えない)ことです。

そこで、お客様の顧客単価を上げるために考えられたのが、「日陰を売る」カバナビジネスです。

プールなどの施設は、屋外のものが多いので、日陰(木陰)のある場所は、いつも取り合いです。

そこで、「カバナ」という四つ足のテントと、スタッフが飲み物や食べ物の注文を取り、持ってきてくれるテーブルサービスを有料で提供するものが、カバナビジネスです。

「日陰」+「飲食などのデリバリーサービス」を提供するVIPサービスです。

アメリカのレジャー施設や、ラスベガスのレジャーホテルのプールなどでは当たり前に提供されているサービスです。

各カバナをスペースとして場所貸しで、$100〜$300/日で貸し出しており、各テーブルに食事や飲み物のメニューがあり、ウェイターが注文を取りにきてくれます。

また、VIPもそうなのですが、特に、おじいちゃん、おばあちゃんなど高齢の付き添いの方や、赤ちゃんなど小さいお子さんがいる場合は、日陰を探すのに一苦労です。

また、飲食なども長い行列に並んだり、濡れたままということで、なかなか面倒なものです。

こうした場所貸し(日陰貸し)をすることで、顧客サービスの向上と、顧客単価の向上が見込めます。

また、ビーチチェアや流れるプール用の浮き輪など、通常、バラでの貸し出しなのですが、カバナにお申し込み頂いた場合には、こうしたものも料金に含まれているので、お得感を感じることもできます。

実際に、カバナサービスを行っているアメリカのレジャー施設の情報をシェアします。

価格やサービスなどを参考にしてみて下さい。

ナッツソークシティ・カバナサービス
https://www.knotts.com/tickets-passes/cabanas

ラスベガス マンダレイ・ベイ・カバナサービス
https://www.mandalaybay.com/en/amenities/beach.html

ラスベガス ミラージュ・カバナサービス
https://www.mirage.com/en/amenities/the-mirage-pool.html

暑い夏だからこそ、「利便性を売る」と言うことで、レジャー施設、ホテル関係者の皆様には、この「カバナビジネス」を始められることをお勧めします。

常磐テント商会では、こうしたカバナ式のテントやワンタッチテントもご用意しておりますので、「カバナビジネス」を始めたいと言うことであれば、お気軽にご相談下さい。

カバナビジネス導入のご相談はこちら

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ