ブログ

工事のとき何か食べたくなって

「相馬野馬追」

福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

野馬追は梅雨があけて、一気に暑くなる時に行われます。

今年は、7月28日(土)・29日(日)・30日(月)に行われます。

福島県内の私たちにとっては、地元、相馬地方ほどの盛り上がりはありませんが、震災の年に中止になったことを知ると、とても寂しくなったことを覚えています。

そして、この「相馬野馬追」が再開したと言うニュースには、胸が熱くなったことを今でも覚えています。

いつもそこにあるのが当たり前、でも無くなると寂しくてたまりません。伝統とはそう言うものなのでしょうね。

そして、ご当地、浪江町のソウルフード『なみえ焼きそば』は外せません。

B級グランプリでは、優勝の経験もある人気フードです。

 

青のりに紅ショウガが定番です。おばさんが青のりを景気良くおぼんにまでふってくれました。

いつも元気をありがとうございます。

ここに来ると食べずにはいられません。

玄関口はこんな感じです。

浪江にお越しの際は、ぜひ、「なみえ焼きそば」を食べてみてくださいね。

もちろん、今日のタイトルは池波正太郎の著書から借用しました。

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ