ブログ

古いテントの危険性

古いテントを張替え工事をしました。

テイジンのテトロンテント・ストライプです。

写真では、分かりにくいかもしれませんが、少し黒ずんでいる部分に、水が溜まっているのです。

丸く汚れていたり、かげの部分に水が溜まっています。

実は、バケツにして10杯位はあったでしょうか。決して大げさでは有りません。とても危険な状態でした。

このままの状態で放置していたら、テントが大破する恐れがあるほどでした。

こんな状態になってしまった原因は、いくつか考えられます。

テントが古いだけが、原因ではありません。最近の極端な雨の振り方にも問題があります。

ゲリラ豪雨のように、局地的に大量の雨が振り、その雨水が一ヶ所に溜まると、テントがたわみ、レンズのようにどんどん大きくなる特性があります。

そこへ、夏の高温によるテントの伸びなどが重なり、今回のような危険な状態になってしまったのです。

これから、梅雨の時期、そして、夏本番になると、古いテントの場合には、同じ危険性があります。

早速、テントの張替えの開始です。

今回の担当は、エースのトミちゃんです。

三拍子そろった、腕の良い職人です。

ただ、トミちゃんには、大きな問題が一つあります。

実は、トミちゃん、辛い食べ物が大好きなんです。激辛の大ファンです。

なので、みんなで食事に行くと、進んで辛いものを食べるので、見ているこっちが汗をかきます。

今度、トミちゃんが、辛子で真っ赤になった丼を美味しそうに食べる写真を公開しますね。

梅雨を前に、古いテントや、雨の溜まりやすいテント、写真のように黒ずみがあるテントには、ご注意ください。

ご不明な点がございましたら、何なりとお尋ねください。

ご連絡を心よりお待ちしております。

無料見積りはこちら

【今回利用のテントデータ】

テイジンテトロンテント、No.3957FP、ストライプ

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ