ブログ

工場で大人気の防塵シート

毎年のことですが、テント屋には、ゴールデンウィークはありません。

むしろ、普段よりも仕事が多いぐらいです。

なぜかと言うと、GWは、通常は、会社や工場がお休みになります。

そんな工場のお休みの間に、テントや間仕切りなどの取り付け工事を行うからです。

特に、今年のGWは、前半は現調でお客様のところを飛び回っていました。

後半は、お客様の工場でのブースのシート張替工事に専念でした。

工場の生産ラインなどは、GWのような長いお休みの間に、機材などを移動させます。

その際、粉塵の出る製造機械には、粉塵が飛び散らないように、このようなシートで囲いをします。

そして、集塵機で屋外に排気するのです。ですから、工場内の環境が綺麗に保たれるのですね。

ここにダクト接続して、屋外に排気します。

今回使用した膜材は、以前にもご紹介した、大人気の「ターポリン」です。

今回のターポリンは、その中でも「透明糸入りシート」で、もちろん防炎です。

さらに、このシート、帯電防止シートにもなっていますので、静電気が発生しにくい性質があります。

粉塵が、シートに付きにくい構造になっています。機能性膜材で、こうした工場では大人気です。

この工事、簡単そうに見えますが、実は、綺麗にシートを張るのは大変なんです。

隙間ができてしまうと、粉塵が外に出てしまいますので、シートを張る際は、シワとの戦いです。

機械では出来ない、人の手で行う工事です。

ブースのシートを張替る工事の完成です。

常磐テントは、このような工場内の間仕切やブースの設置工事を広く手がけております。

新設の工事ばかりではなく、古くなった施設や移設に伴う張替工事も行います。

最近では、こうしたシート・膜材は進化しており、経済性と機能性を兼ね備えた良いものが増えております。

今回のような工場内のシートの設置や張替えなどに関して、お気軽に常磐テントまでご相談ください。

フットワーク軽くお伺い致します。

ご連絡を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・無料見積もりはこちら

今日のノブさんです。

今日もいつもように仕事終わりに、カツ丼に、肉うどんのセットをペロリです。

いつも元気に仕事をしています。

彼の元気に、感謝、感謝です。

 

【今回の使用シートデータ】

透明糸入りシート:KT 3030・防炎品

機能性膜材として、防炎シート・不燃シート・防虫シート・帯電防止シートなどがありますので、用途に合わせてご相談下さい。

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ