ブログ

「カバナビジネス」ってご存知ですか?

レジャー施設、プール施設、ホテル関係者様、「カバナビジネス」は、ご存知ですか?

「カバナビジネス」とは、いわゆる「日陰」を売るビジネスです。

夏のレジャーと言えば、プールなどを代表する屋外のものが多く、日陰(木陰)のある場所は、いつも取り合いです。

そこで、生まれたのは、「カバナ」という四つ足のテントとテーブルサービスを有料で提供するものになります。

「日陰」+「飲食などのデリバリーサービス」を提供するVIPサービスになります。

とかく水のレジャーの場合は、お財布などを持参できなかったり、また、おじいちゃん、おばあちゃんなど付き添いの方や赤ちゃんなどがいる場合は、日陰を探すのに一苦労です。

また、飲食なども長い行列に並んだり、濡れたままということで、なかなか面倒なものです。

こうした場所貸し(日陰貸し)をすることで、顧客サービスの向上と、顧客単価の向上が見込めます。

アメリカのリゾートホテルでは、こうした「カバナサービス」は一般的で、多くの方にご利用頂いております。

常磐テント商会では、こうしたカバナ式のテントもご用意しております。

これからの本格シーズンに備え、ご準備されることをオススメ致します。

ご入用の際は、ぜひお声がけ下さい。

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ