ブログ

オーニングが体感温度を下げる!?

今年は空梅雨で、連日暑い日が続いていますね。

こう暑いと汗が止まらないので、日焼け止めを塗っても、お化粧をしても、すぐに取れてしまうので、出来ることならお化粧も何もせずに、外に出たくないですね。

それでも、ゴミ出しなどで外に出なくてはならないので、そんな時は、麦わら帽子をかぶってゴミ出しに行きます。

そんな時、ふと思ったのですが、麦わら帽子は、顔の周りに日陰を作り、涼を感じさせてくれます。

日傘も頭の上から日陰を作り、少しでも暑さから身を守る夏の必須アイテムですね。

外では、信号待ちなどで日陰を見つけてそこで待っている人がいます。また、公園では、お子さんを見られているお母さん方は、木陰に座っているのをよく目にします。   やはり暑いこの時期、日陰はありがたいものです。

日陰に入ると暑さが引いていく感覚があります。

これは、直射日光が当たらないというだけでなく、日なたと日陰の間にできる温度差で「風」が生まれるので、日陰に入ると涼しく感じるのは、そのためです。

当然、その面積が広くなればなるほど、その効果も増します

例えば、ご自宅などで、お庭にも日陰を作ろうと、へちまや朝顔などのツル系の植物でグリーンカーテンを作られている方が増えていますが、確かに効果はあるのですが、やはり植物ですので、そのお世話や虫対策もしなければなりません。

そこで、そうしたお世話や虫対策を気にしなくてよいのが「オーニング」になります。

最近では、撥水効果の高い幕材や、火事に強い幕材などが出てきておりますので、住宅用だけでなく、店舗用にもこうしたオーニングが重宝されています。

また、いろいろな色やデザインが増えてきていますので、お家のイメージや外壁の色にあった幕材を自由にお選び頂けます。

オーニングの設置工事も、常磐テント商会であれば、数時間で完了します。

今なら、そのオーニングの生地を実際に触っていただけるように、サンプル生地を無料でお送りしております。

まずは、どんなものがあるのか、実際に触ってお確かめ下さい。

家の中の温度は、外壁の温度に比例します。

家にも「日陰」を作ってあげることで、室内の体感温度を下げることに役立ちます。

お庭の日陰だけでなく、室内温度を下げるためにも『オーニング』は大活躍します。

これから本格的な暑さになって来ますが、常磐テント商会の「オーニング」で、夏の暑さ対策をご検討下さい。

すでに、オーニングを購入されたものの取り付けで困っている、今使っているオーニングが古くなったので、張り替えを・・・という場合もお気軽にお声がけ下さい。

オーニングが設置できる場所とそうでない場所があります。

弊社スタッフが現地調査致しますので、まずは、下記よりお見積もり請求をして下さい。お待ちしております。

保存保存

保存保存

保存保存

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ