ブログ

オーニング制作に使う工具たち

常磐テント商会には、オーニング制作のための様々な工具や機械があります。

工場の中でも特に目立つのは、テント用の幕材を縫うミシンで、昔ながらの足ふみ型のミシンです。

足ふみミシンの経験がある方ならお分かりかと思いますが、足ふみのタイミングが非常に重要で、通常の生地ならまだしも、テント用の生地は厚く硬いため、一層の熟練の技が必要になります。

141111_101921

この機械は、テント用の生地や幕材をつなぐ機械です。

寸法の決まっている生地などを大きい寸法にするため使用します。これにより様々な寸法の日よけやオーニングにも対応することが出来ます。

 

141111_101957

 

常磐テント商会にご依頼頂くオーニングは、お客様のご要望に合わせた完全オーダーメイドになりますので、大きな幕材をつなぐ、この機械がとても重要です。

 

141111_113414

こちらの道具は、熱で生地を切るための裁断器です。

中に電熱線が入っていて、熱により生地の裁断をします。切った面の布を毛羽立たなくするためのものになります。

特に濾過布などを作る場合、ちょっとした布片が混ざっても、機械が異物と認識してしまうため注意をはらいます。

上から下に製品などを落とす行程では、金属製のものだと稼働域が限らてしまうこともあるということで、布で作った製品が良いようです。

また、オーニングを裁断した面を、この裁断器でなでるように始末します。

オーニングの制作でここまで始末をする所は少ないらしく、「丁寧な仕事をされていますね」というご評価を頂いたこともあります。

 

常磐テント商会では、このように様々な機械や道具を自社工場に備えているため、お客様のご要望をお伺いし、それに合った製品を完全オーダーメイドで制作しています。

さらに、取り付けや張替えなどの工事も自社で行いますので、制作から施工まで一貫体制で行いますので、その分、価格面のコストをお勉強させて頂いております。

日よけやオーニングは、夏に活躍するものではありますが、今の時期、比較的空いているせいか、張替えなどのお問い合わせが多く、狙い目の時期でもあります。

 

繁忙期は、オーニング生地の供給が遅れるため、納期がかかる場合がありますが、今の時期であれば、お好きな生地をお選び頂けます。(ご注文から納品まで、概ね2〜3週間程度です)

 

もし、今、お使いのオーニングの張替えや、来年に向けてオーニングを設置されたいということであれば、お気軽にご用命下さい。

また、オーニング生地のサンプルやカタログなどを無料でお送りしております。

事前に、生地の触感などを確認することができますので、併せてご利用下さい。

オーニングの無料生地サンプルのお申込みはこちらをクリック

お待ちしております。

オーニングの張替え・設置工事などはこちら

 

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ