ブログ

【スタッフ紹介】常磐テント商会代表・柳内をご紹介します。

今日は、常磐テント商会の代表、柳内をご紹介したいと思います。

 

1959年8月16日生まれの55歳。干支は亥、星座は獅子座。

 

趣味は、もっぱら「仕事」だ、というぐらい、日夜、お客様のため、従業員のため、自分の時間をそこに費やしています。

141021_090417

 

そんな社長・柳内は、父親でもありますので、お子様たちのことを時々お話ししてくれます。

 

先日は、ちょうど修学旅行だったらしく、台風18号の去った後に出発、19号が来る前に帰宅という、何とも運のよい日程にお互いほっとしたそうです。

 

そんなように、いつもご家族のことをお話頂けます。

 

一方、仕事について、「常磐テント商会の誇れる所は何ですか?」とお伺いしたところ、即答で、「クレームゼロ」と「従業員」と答えてくれました。

 

常磐テント商会のポリシーとして、お客様と何度も打ち合わせを重ね、またプロとしての視点からのアドバイスを差し上げることでご納得頂き、それに従って施工していく。ともすると、時間がかかるプロセスのように見えますが、お互いの信頼関係の元にご納得頂いた状態で納品しますので、これが「クレームゼロ」につながっているのだと柳内は言っておりました。

467005_447254941957283_1256453528_o

また、当社・常磐テント商会は自社の縫製工場を抱えており、ここで働く従業員のほとんどが女性であり母親です。ですので、お子さんの急な病気などでお休みすることも多々あるのですが、皆、同じ立場なので、フォローし合って作業を行いますので、そのチームワークは抜群です。

 

この「クレームゼロ」と「従業員」が、常磐テント商会、そのものなのかもしれません。

SONY DSC

また、「会社経営で大切にしてること」について質問してみました。

 

すると、柳内は「信頼」だと答えてくれました。

 

実は、常磐テント商会では、無理難題をおっしゃるお客様には、正直にできない旨をお伝えしてお断りすることにしています。

 

どちらか一方が強くて、一方が弱い関係ではどうしても、認識の齟齬が生じてしまうので、お互いに納得のいくものが出来上がりません。ですので、お客様も、また当社も、お互いが信頼できると思って頂いた時点で初めて、先に進むことができます。

 

それが、多くのお客様のご満足につながっていると確信しています。

IMG_15151

長年オーニングの企画・製造・施工に携わってきたプロの目で、設置場所等を拝見させて頂き、お客様に最適なオーニングをご提案差し上げます。

 

まずは、お気軽にお見積もりをご請求下さい。お見積もりは【無料】です。

 

お待ちしております。

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ