ブログ

オーニングの張り替えのポイント

9月に入り、ふと気が付いたら、陽が短くなっていました。

陽も早く沈んでしまうし、夜は秋の虫たちの合唱もきこえるようになりまた。

あれほど暑さにまいっていたのに、こう秋の気配を感じると少し寂しい気持ちになりますね。

これから、秋の長雨、台風シーズンに入ります。

「オーニング」は、日よけだけでなく、雨よけにも使えます。

ベランダの植木や家庭菜園のプランターなど、直接雨に濡れないようオーニングの下に移動させるということもできます。

また、自動開閉できるオーニングもあるのですが、中にはiPhoneなどで遠隔操作でオーニングを開閉できるものもありますので、ここ最近多いゲリラ豪雨が来ても、オーニングの下に洗濯物や植木などを置いておけば、突然の雨でも安心です。

autoawning

ただ、台風が来た時は、オーニングを開きっぱなしにしてしまうと、幕材が煽られてフレームの破損など故障の原因になりますので、台風や風が強い日にはオーニングは、収納するようにしましょう。

長年使っていたオーニングや、破損してしまったオーニングなど、幕材の張り替えだけでも、常磐テント商会で承っております。

IMG_1706

特に、店舗などに設置しているオーニングは、お店の看板にもなりますので、ボロボロのオーニングのままでは、お店のイメージもそのように伝わってしまいます。

最近では、火災などに強い対燃性の幕材などの人気が高くなっています。

これからのシーズンに向けて、オーニングの張り替えや修理など必要な場合は、常磐テント商会までお声がけ下さい。

IMG_1709

オーニングの張り替え・設置工事のご用命はこちら

この夏、大活躍してお疲れのオーニングの幕材の張り替えなどもご確認下さい。

また、ご自身で購入されたオーニングや他店で購入されたオーニングの取付工事だけでも承ります。

ただし、出来る場所や状態、幕材の種類などがありますので、まずは下記までご連絡下さい。お待ちしております。

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ