ブログ

簡易テントを休憩所や更衣室代わりに活用

お盆が過ぎ、暑い日が続いていましたが、このところ涼しくなってきました。

でも、今日は晴れ間もみられ、やっと洗濯物を外に出すことが出来ました。

最近、常磐テント商会への通勤の途中に、かなり広い駐車場を整備する工事が行われています。

大きなショベルカーが土を掘り、その土をトラックの荷台に積み上げ、それをならし、また乗せる。そうした重機の操縦される技術は本当にすごい、と見かける度に思います。

何日か経ってその現場に、小さなテントが現れ、テントの下にはレジャーテーブルが置かれていました。

何年も通っている道ですが、あらためて周りを見回すと、日陰があまりありません。周りにも、日陰になるような木も、高い建物もありません。

工事現場などでよくみかけるプレハブなどは長期の工事が行われる際には設置されることはあるのですが、ちょっとした工事ではそこまでは建てられません。そういう場合は、簡易テントで日陰をつくり、休憩所されていることが多いようです。

こうした工事現場だけでなく、これからの秋のスポーツシーズンに入りますが、暑さはまだまだ続くようですので、ちょっとした日陰や休憩所を作るのに、こうした簡易テントが重宝します。

また、屋外で開催されるフリーマーケットのようなイベントの際にもこの簡易テントは大活躍します。

20141005_171007000_iOS

日陰を作るだけでなく、「販売スペース」として簡易テントを活用されている方も増えているようです。

もちろん、これからのキャンプシーズンにも簡易テントは必須アイテムです。

常磐テント商会で取り扱っている簡易テントには、屋根の部分だけでなく、側面に幕材を張ることができるタイプ(蚊帳のように囲む)もありますので、キャンプ場などで、食事をするスペースとしてご活用頂けるものもご用意しております。

ワンタッチテントはこちら

イベント用テントはこちら

※イベント用テントには、寄贈用として学校名や企業名、団体名などの「名入れ」をすることができます。ご注文時にお申し付け下さい。

お待ちしております。

その他、オーニングやテントに関することなら何でもお気軽にご相談下さい。

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ