ブログ

【オーニング取付け工事事例】千葉ニュータウン某ホームセンター様

先日、千葉ニュータウンにある某大型ホームセンター様において、屋外の売り場の日よけ、雨よけとしてオーニングを設置させて頂きました。

お隣の格安スーパーとの間の通路に設置させて頂きました。

オーニングの使用生地は、テイジンのストライク(不燃材)を使用させて頂き、生地に使われている不燃材は、ガラス繊維が使われており、テントの下に可燃物が置けるのが最大の特徴です。

こうしたホームセンターや工場など、在庫を置く場所の日よけ・雨よけに、オーニングをご活用頂いております。

チバー2

こちらは、バックヤードに設置の荷捌テントです。こちらでは、透明テントを使い、明るいテントに仕上げました。

使用生地は平岡織染工業のサンドリームAを採用しています。

特に、法人様においては、安全性への関心が高いため、こうした在庫や商品の置き場などに設置するオーニングの幕材では、不燃材を使用した幕材をご提案しております。

もちろん、事前にご要望をお伺いし、オーニング設置場所の現場調査をさせて頂いた上、適切なサイズや幕材などのご提案をして参ります。

大型店舗や工場、倉庫など、大型のオーニングにも対応しております。お気軽にお見積り請求、ご相談下さい。

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ