ブログ

オーニングで室内温度を快適にする方法

そろそろ梅雨の時期に入り、ジメジメした季節になります。  

 

さらに、梅雨が明ければ、夏の到来です。

今年の夏も暑い日が続くと予想されています。

 

そんな中、ご自宅の室内温度調整をエアコンなどで行うのが一般的なのですが、やはり気になるのは電気代です。

 

節電、節電と言われる中、エアコンをつけずに我慢するのにも限界があります。

 

実は、これは、あまり知られていないことなのですが 日よけとして使われているオーニング、その効果は、日よけだけではないんです。

 

この電気代の節約にも、大きく貢献するんです。

 

どういうことか?  

 

もちろん、オーニングの一番の役目は、日よけをすることなのですが

この「日よけ」が室内温度の調節に、とても大切なのです。

 

実は温度の高いところと、温度の低いところが存在すると、そこに空気の流れが発生します。 つまりが生まれるのです。  

 

風の流れ夏の暑い日でも、オーニングを設置した窓を開けておくと、そこから、温度差で発生した風が部屋の中に入り、室内温度を下げる効果が期待できます。    

 

 

さらに!!

 

オーニングがある場合 窓を閉めて、冷房を使った場合でも、窓側(窓の外壁)の温度を下げることになるので、室内の設定温度を上げても十分、室内を冷やすことができます。  

 

 

 

 

 

 

 

この2つのオーニングの効果から、結果、この夏の冷房にかかるコストを下げることになり、つまりは、電気代の節約につながるのです。

 

さて、今年の夏はどのように過ごされますか?

 

当然、暑い中、冷房をつけずに我慢するなんて辛いですよね。

永く使えるオーニングを設置して、快適なお部屋で過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

オーニングの設置場所やサイズ、または、ご予算に応じた対応が可能です。

 

お見積りは【無料】です。

また、お伺いできる地域では、現地調査も【無料】で行います。

お気軽にご請求ください。  

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ