ブログ

【London-Fukushima PROJECT】 ロンドン在住日本人ファッションデザイナー川西遼平 × 常磐テント

わくわくしちゃうようなプロジェクトに関わらせていただけることになりました。

その名も!

「London-Fukushima PROJECT (ロンドン ‐ 福島 プロジェクト)」。
http://london-fukushima-project.tumblr.com/

 

この「London – Fukushima PROJECT (ロンドン-福島プロジェクト)」は、

ロンドン在住の日本人ファッションデザイナー川西遼平さんが発案者。

ロンドンで小中学生を対象に行ったテキスタイルワークショップを行い、そこでつくった作品を福島に持ち込みます。

福島に住む子供から大人まで、たくさんの方と一緒にその生地を使って服を制作し、

最終的にはその服のファッシンショーまで開催してしまおう!というプロジェクトです。

この過程を通し、ロンドンと福島、両都市の子どもたちを国際的に繋げていくという意図で行われています。

 

ロンドン市内のArnhem Wharf小学校でのワークショップの様子

ロンドン市内のArnhem Wharf小学校でのワークショップの様子

 

なんて素敵な企画なんでしょう。

こども達がうらやましいです!

 

そして今回常磐テントでは、テントや幌(ほろ)、シート等を作っているとどうしても出てしまう端材を提供し、

「素材協力」という形で関わらせていただけることになりました♪

 

ということで、直接素材を見に来て使う素材を決めたいとのことで、

6月6日(水)、わざわざ常磐テントまで、スタッフのみなさんが直接足を運んで下さいました♪

川西遼平さんご本人をはじめ、弟でフォトグラファーの川西悠太さん、パタンナーの福田さん、

そして今回このプロジェクトのコーディネートをしていて、常磐テントをつないでくださった

福島県いわき市地域活性プロジェクト【MUSUBU】の宮本さんが来て下さいました。

常磐テント社長の柳内(やない)が弊社で作っている製品の紹介や、

カタログを開いてテントの生地の特性などを説明し、耳を傾けるみなさん。

 

 

熱心に話を聞くみなさん

左から 宮本さん、川西遼平さん、悠太さん、福田さん、柳内社長

 

質問なども交え、とっても熱心に話を聞いて下さいました。

 

生地を触って確かめる川西さん

生地を触って確かめる川西さん

 

また、川西さん自らも、

「僕は実用的に着れるものを作るつもりはないんです。ファッションの文脈で、世界の物事を表現したいんです。」

などと、ご自身のファッションに対する考えを語って下さいました。

 

自らのファッションに対する考えを話す川西さん

自らのファッションに対する考えを話す川西さん

 

確かに、川西さんの作品は、「普段着れる洋服」というよりは、想像力をかきたてられるような、

「えっ、こんなものも衣裳になってしまうの?」というような、誤解を恐れずに言えば非常に「面白い」ものばかりです。

これを受け社長の柳内から

「我々の年代では固定観念にとらわれて見えないことが多いですが、若い皆さんなら、我々の世代には見えないものや気づかないことが、沢山見えると思います。色々なものに触れたり経験したりして、若い方の研ぎ澄まされた感性で、ご自身の思うままに、思い切り表現して下さい。」

と、激励の言葉が向けられ、がぜん気合が入った様子のみなさん。

 

常磐テント社長 柳内

 

その後も、ロンドンの話などで盛り上がりました。

ロンドンは柳内も依然訪れたことがあるそうで、″フィッシュ&チップス″やオリンピックの話題に花が咲きます。

 

そしてひととおり話が終わると、みなさん作業場見学へ。

 

初めて見る数々の道具や生地に、胸を躍らせるみなさん。

 

高周波プレス機

 

炭鉱作業員のカバンに使用されていた9号帆布

 

柳内から説明を受ける御一行

 

大量に余っていた色とりどりのテント生地を、ひととおり提供させていただきました。

普段は有効な使い道がなくて捨てられてしまっていたテント生地たち。

地元福島の子どもたちのために使ってもらえるのであれば、

きっと喜んでいることでしょう(^v^)♪

 

カラフルなテント生地

 

この色とりどりのテント生地たちが、どのような姿に変身してしまうのか、とっても楽しみです!

わくわく。

 

最後は、全員でテント生地を持って記念撮影♪

 

 

はいっ、チーズ♪

 

肝心のワークショップはさっそく、今週末の6月9日(土)、6月10日(日)に開催されます。

6月9日(土)   10:00-13:30@いわき市中央台パオ広場
         14:00-16:00 「いわきアリオスあそび工房」※いわきアリオス内

6月10日(日)  11:00-16:00 アリオス・パークフェス@いわき中央公園

 

 


この後も、6月中いわき市内各所でワークショップを開催するので、みなさんふるってご参加下さい!

【洋服パーツ作りワークショップ】

    6月9日(土)10:00-13:30@いわき市中央台パオ広場

            14:00-16:00 「いわきアリオスあそび工房」@いわきアリオス内

    6月10日(日)11:00-16:00 アリオス・パークフェス@いわき中央公園

    6月16日(土)10:00-13:30@いわき市中央台パオ広場

    6月17日(日)11:00-15:0@とい☆きゃらばん ※追加

            〒970-001 いわき市平下神谷字南内記25 (株)アグリパークいわき内

    6月18日(月)11:00-17:00@小野町 おのほっぺ ※追加

    6月21日(木)午前中@永崎小学校

    6月22日(金)11:00-17:00@小野町 おのほっぺ ※追加

    6月23日(土)10:00-13:30@いわき市中央台パオ広場

    6月25日(月)11:00-17:00@小野町 おのほっぺ ※追加

    6月26日(火)11:00-17:00@小野町 おのほっぺ ※追加

    6月27日(木)午前@中央台南小学校

    6月30日(土)10:00-13:30@いわき市中央台パオ広場

※ 各所参加費無料/参加申込み不要/材料も全てこちらで準備します。※その他市内の小学校でも開催します。

 

【ファッションショー】
7月8日(日) 11:00-16:00 アリオス・パークフェス@いわき中央公園
※雨天時開催場所変更の可能性あり
ファッションショーでモデルをしてくださる方も募集しているそうです♪
詳細は追ってアップします!


 

ちなみに、プロジェクト後は、今回制作した作品をロンドンに持ち帰り、

展示やファッションショーを行うことを企画。

その際に、福島から留学に興味を持つ学生をロンドンに招待し、

学校訪問やロンドンコレクション、展示の視察などを行うプランもあるそうです。

希望に溢れた素敵な企画、本当にワクワクしてしまいます!

 

週末のワークショップは、常磐テントスタッフもお手伝いさせていただく予定ですので、

また引き続きワークショップのレポートなどをしていきます。

どうぞお楽しみに…。

 

沢山のご参加、お待ちしております(^v^)

 

常磐テントスタッフ U

 

 

 

 

+++川西遼平 RYOHEI KAWANISHI+++

川西先生.jpg

「RYOHEI KAWANISHI」のデザイナー。18歳で渡英。
2011年ロンドン芸術大学Central Saint Martins College ニットウェア科卒業。
卒業コレクションが話題となり、 Vogue, Telegraph, Guardian, New York Timesなどの
有力紙にて紹介される。2011 Lowe And Partners, Nova prize, Runners – up Prizeを受賞。
作品をロンドンの国会議事堂内にて展示。

2012年「RYOHEI KAWANISHI」設立。
2012年2月、ポーランドのワルシャワ宮殿にて開催されたファッションショーに参加。
同月、ロンドンコレクション2012年秋冬に初参加。
作品をSomerset Houseで発表。BBCでその模様を放映される。
International Emerging Fashion Talent Showcase – Shortlist入賞。
http://ryoheikawanishi.com/

 

 

 

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ