ブログ

【オーニング施工事例】福島県いわき市 フットケアと靴の専門店 ベネシュいわき様(H22.11施工)

【フレーム】       テンパル 『メロディー』

【キャンバス】  TEIJIN 『ニューパスティー®クリエートカラー 8881FP レッド』

 

一昨年の工事になりますが、ベネシュいわき 様 のオーニングとテントを製作させて頂きました!

カッティングシートで、お店のロゴを入れさせていただきました!

こちらのお店は、いわき市鹿島にあります、いわきでは初の「フットケアと靴の専門店」。

ただの靴屋さんではなくて、プロのシューフィッターが各々に合った靴を提案してくれます。

初回来店の流れは以下のとおり。

dokuzi_nagare_20120618

 お客様の希望によってコースは選べますが、フットプリントや今履いている靴の状態を見ながら丁寧にカウンセリング(無料)

その後、15分のフットケアで足や身体の健康状態をより詳しく見ていき、身体に負担をかけない正しい歩き方の指導もしてくれます。

さらに、靴を購入すると、ウォーキングセラピーを含むアフターケアが 3 回付きます!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

実は、筆者も個人的に足の悩みを抱えているため、個人的にお邪魔してきました。

私の場合は遺伝的な偏平足で、長時間買い物をしたりすると足の裏に疲れが溜まりく、

しまいには内くるぶしの下の骨(第 2 のくるぶしというそうです)まで痛んでくる状態でした。

そこで、いわきに足の状態を見てもらえる靴屋さんができたということで、この度見てもらってきました。

そこで言われたのは、「間違いなく偏平足で、ここまで見事な偏平足は100人に1人かもしれません(^^;)。」

…分かってはいましたが、正真正銘の偏平足だということが証明されました!(=v=;)

さらに、フットプリント、履いている靴の状態、実際に触ってのチェックで、重心が外側にいっていることが判明。

確かに、その時に履いていたスニーカーのベロ部分は、どちらも外側に向かってズレていました。

そして、ふくらはぎの下の部分が張って疲れやすいことの原因として、歩行時に足首と足指が正しく動いていないことがあげられました。

カカトから地面についてつま先に重心を移動させていく正しい歩き方をすることによって、その動作がポンプの役割を果たし、血液を体中に送り出してくれるそうです。

最初のチェックだけでこんなに分かってしまうなんて、すごい!

その後のフットケアでは、「身体のここの部分の不調に注意」などと、さらに詳しく診てもらえました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

ベネシュ様で取り扱っているシューズは、重心が正しい位置に来るように設計されたもの。

一番よく履く靴をこちらに変えるだけで、かなり足の状態が改善されてくるそうです。(個人差はあります)

 

第 2 の心臓と言われている”足”。

歩き方や姿勢からくる身体の不調、心当たりありませんか?

これを機に足の健康を見直してみてはいかがでしょうか♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  いわきのフットケアと靴の専門店|ベネシュいわき(本店)

971-8141 福島県いわき市鹿島町走熊字西反町1-1

  TEL 0246-46-1192

  営業時間 10:00~19:00

  公式サイト http://足管理.com/

  ぐるっといわき http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_881.html

(↑フットケア30分無料クーポン有↑)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

関連記事



ピックアップ記事

  1. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。
  2. 古いテントを張替え工事をしました。テイジンのテトロンテント・ストライプです。

アーカイブ