ブログ

【制作実績】工業用シート / [Our handmade products] a lid for industrial use

「広野火力発電所で使う、海に浮かぶ円筒型の装置に被せるフタ」です。なんだか空飛ぶ円盤みたいですよね♪

This is a lid to cover a cylindrical apparatus that floats in the water, and is used at Hirono Power station.
Don’t you think it looks a bit like a UFO??
フタをひっくり返して、一部を拡大した写真です。
丈夫なつくりにするため、当て布をして、ふちにロープを縫いこんでいます。
正円の場合は生地の繊維の流れに対して斜めに切るので、縫っているうちに伸びてきてしまい、プロの職人でも縫うのは至難の技です。
そのため、円周上にしるしを入れて、タックを入れながら慎重に縫っていきます。
海に浮かせるため、ハトメは錆びないステンレスを使っています。
This is a closeup of the back side of the lid.
We patched it and sewed a rope into the rim to make it stronger.
When you sew circle cut fabric, it’s hard for even a craftsman to sew it because the fabric stretches as it is being sewn, due to cutting it on an angle.
For this reason, we score some points on the circle’s perimeter, and sew while tacking carefully.
Since it will be floated in the sea, we use stainless steel eyelets which don’t rust.

加工前 / unprocessed sheet

 

↓工業用シート製作についてのお問い合わせは↓

tel.png

株式会社常磐テント商会
〒973-8402 福島県いわき市内郷御厩町下能88
TEL: 0246-26-3032
FAX: 0246-27-7050
MAIL: info@jobantent.co.jp

関連記事



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

アーカイブ