オーニング設置のメリット

オーニングとは?

オーニング(Awining)という言葉の由来は、英語で直訳すると「日よけ」「雨よけ」という意味です。

日本では、建物の外側に設置して、日差しを調節したり、雨をよけたりする機能をもつ可動式テントをオーニングと呼んでいます。電動、手動、電動手動兼用タイプがあり、電動の場合は手元操作ができるリモコンスイッチや、風や光の強さにあわせて自動的に動かすセンサーを設置することもできます。

オーニング設置のメリット

1. 日よけ効果

夏場:室外にオーニングを設置するだけで、ブラインドやカーテンの約10倍の日よけ効果を発揮します。

冬場:オーニングを巻き上げれば自然光を取り入れることができ、室内の明るさ・温度を自由自在に調節できます。

2. 雨よけ効果

突然の雨から洗濯物、草花、ペットを守ります。また、雨の日でも子供を室外で遊ばせたり、談話したりと、コミュニケーションスペースが広がります。店舗では、お客様が雨に濡れることのないスペースを提供できます。

3. 保護・プライバシーの保護効果

大切な家具、調度品、ペットや草花を高温や直射日光によるダメージから守ります。 また、部屋 でくつろいだり、外で食事をしたりする時も、屋外からの視線を防ぎプライバシーを保護します。

4. オープンスペース効果

庭のテラスやデッキにオーニングを設置すれば、紫外線や直射日光から守られたコミュニケー ションスペースが生まれます。 「庭で食事をする」「庭でパーティーをする」等、屋内では味わ うことのできないゆとりある生活が楽しめます。 店舗では、限られた商スペースを広く有効 に活用することができます。

5. ファッション・デコレーション効果

オーニングで窓辺をカラフルに装うことで、ご自宅や店舗独自のイメージを演出することが できます。 季節や改装などでキャンバスを張り替えれば、常に新鮮なイメージを表現するこ とも可能です。 店舗で使う場合は、フリル部分を広告用スペースとして有効活用できます。



ピックアップ記事

  1. 今年は、梅雨前の今の時期から、暑い日が続いていますが、恐らく、今年の夏も猛暑が予想されます。
  2. 「相馬野馬追」福島県相馬地方に伝わる伝統の夏祭りです。

各種メーカーの対応が可能


常磐テント商会では、TEIJINや東レなど各種オーニング幕材メーカーや、テンパルやマルキルックスなどのオーニングフレームメーカーの商品を取り扱っておりますので、お客様のご要望に合わせたご提案が可能です。

⇒ 無料カタログ請求はこちら